水を抜くのは絶対NG!膝の痛みを緩和するには?

数年前、膝の痛みを発症した私。まずは、長く歩いたり、しゃがんだりした時に膝の違和感を感じました。そのうちに、膝が腫れてきてどんどんと痛みが強くなり、階段を上がるのがすごく辛くなってしまいました。
不安になったので近所の整形外科に行くと膝に水が溜まっているとのこと。水を抜き、一旦腫れと痛みは治まりました。
しかし、数ヶ月後にはまた同じ症状が出てしまい、また水を抜くことになりました。

 

このままでは、痛みが出て水を抜くというエンドレスループから抜けられない!と思った私は一念発起して様々な改善方法をトライすることにしました。

 

まず、膝を冷やさない。レッグウォーマーのようなサポーターをつけて、お風呂の湯船でよくマッサージをします。
そして、ストレッチをすること。膝を曲げて脛を両手で押さえ、腕で膝を抱えるように上下運動します。これを1日両足10回×5セット、朝晩やります。
ただし、膝に痛みがあるときは控えてください。

 

そして、最後に大事なこと。絶対に膝を疲れさせないことです。
疲れると膝の痛みは悪化します。無理にストレッチをするのではなく、適度に動かし温めることが肝心です。
膝の痛みに悩んでいる方は安易に水を抜き続けるのではなく、以上のことを実践してみてください!