豆乳ダイエットはカロリーに注意!そのやり方は

生理前に女性ホルモンの代わりになるイソフラボンが多く含まれている大豆製品である豆乳を摂取することで、生理後に痩せやすくな...

豆乳ダイエットのやり方

効果があるという口コミが絶えない豆乳ダイエットですが
そのやり方は、豆乳を日頃飲むダイエットではなく

 

生理前に飲むという女性特有の生理周期を利用したダイエットが中心です。

 

 

そのやり方は、生理予定日の一週間前から1日200ml
つまりおよそコップ1杯分を飲むだけというダイエットです。

 

もちろん、日頃から飲むことで痩せた、という声はありますが
豆乳自体に女性ホルモンの代替品になるイソフラボンが多く含まれています。

 

その女性ホルモンが働くことによって痩せていくのがメカニズムなのですが
ホルモンバランスが不安定な人であったり、普段から大豆製品を意識的に食べている人にとっては女性ホルモンの過多が原因のニキビや肌荒れが発生する危険性もあるので短期間だけで行える生理前のものが危険性も少なく望ましいと思います。

 

しかし、生理前であっても、ホルモンの不調な時期ではあるので
体調や身体に異常があるのならばやめるべきです。

 

豆乳ダイエットに使う豆乳は無調整のものが、効果が大きく出ることが知られており
無調整を買う人も多くいますが、無調整では肌が荒れてしまった人が調整豆乳なら大丈夫だったということもあるので、自分に合った豆乳を選ぶことも大切になってきます。


カロリーという観点で見る豆乳ダイエット

実は豆乳ダイエット

 

女性ホルモンの作用によって痩せていくのがメカニズムであり
ダイエットの基本であるカロリー削減という観点からは、あまり効果のないダイエットなのです。

 

豆乳ダイエットで摂取する量は1日200mlであり、およそコップ一杯分ですが
そのカロリーは128kcalと飲料としてはやや高めなのが現実です。

 

中々数値だけ表示されてもイメージがしにくいです。

 

しかし、他食品と比較をするならば、ダイエットの天敵とも言われるコーラが同じ200mlで92kcalなのでダイエットの基本にかえれば、同じ量であれば、コーラを飲んでいた方がヘルシーなのです。

 

日常でカロリーを気にするのであれば、ご飯1杯が252kcalであり
およそ半分が豆乳一杯分にあたるので、いつもは1杯食べるところを昼・夕と4分の1だけ減らしてみるなど

 

ちょっとした摂取量の調節で、カロリーの摂り過ぎは防ぐことができます。

 

特に生理前に行う豆乳ダイエットですが、生理前は食欲が旺盛になりがちであったり
脂肪を溜め込む時期であることもあり、ダイエットとしては不向きな時期なので、豆乳ダイエットをしている、していないにかかわらず、いつもより摂取する食事には注意が必要なのです。


ダイエットおすすめサイト

ジュースクレンズ通販はココ!
今ジワジワと人気が高まってきているジュースクレンズ。
その効果ややり方、効果の高いジュースクレンズドリンクのオススメ品等、分かりやすく、かつ見やすく紹介されています。
ダイエットや健康が気になる方は、ちょっと見てみてはどうでしょうか。
体質から改善していく、その効果を実感してみて欲しいです。

 

ジュースクレンズの効果は?
通販で購入出来るクレンズジュースが特集されています。ジュースクレンズの効果ややり方、クレンズジュースの選び方などがわかりやすく解説されています。痩せやすい体に体質改善出来るので、体質からしっかり痩せたい人におすすめです。

 

ジュースクレンズのやり方
ダイエットはもちろん肌を整えたり、冷え性改善・便秘解消など
キレイになるための体質改善が出来る「ジュースクレンズ」が紹介されています。通販で買えるジュースクレンズドリンクベスト5もありますよ。選び方ややり方のポイントもばっちりわかります。

 

ジュースクレンズダイエット
おすすめのクレンズジュースダイエット特集です。
ジュースクレンズは、体質改善してキレイになるための短期集中プログラムです。
今までの断食と違って、酵素や栄養たっぷりのジュースを体内に取り入れてクレンズ(洗浄)するので、ドリンクの種類によって効果が違ってきます。だからドリンク選びが大事!このサイトで効果とコストをじっくり調べてみてはいかがですか?

 

コールドプレスジュース 通販
こちらのサイトでは、コールドプレスジュースのスターターガイドが掲載されています。
おすすめのジュースクレンズセットはもちろん、珍しくデメリットも載っているので参考になります。